RED in BLUE
vo.高橋祐揮(ユーキ)
gt/cho.田口悟(ぐっち)
ba/cho.野崎泰弘(やすぽん)
dr/cho.山崎慧(ざっきー)

2012年、広島にて結成。度重なるメンバーチェンジを経て、2014年に現在のメンバーとなる。
ここ数年の傾向でもあるPC等を使用した同期音を拒絶し、その多彩な音色全てを人力で出力。
リアルタイムにこだわったエフェクティブかつトリッキーな予測不可能なサウンド。
それらとせめぎ合う、まるで戦いのように熱く泥臭い感情的なボーカルと爆発的なステージング。
一度耳にしたら離れない、懐かしくグッとくるメロディーとシンガロングを武器に、広島から全国へ斬り込む。
唯一無二、「~系」や「~っぽい」などの形容の言葉には決して当て嵌めることができない。
奇才か、ひねくれか、ジャンルやカテゴリを無視したサウンドとライブを武器に、異例のスピードで進化を遂げる。
そのスタイルはまさしく近未来型ライブバンド。何色にも染まらないRED in BLUEから目を離すな!

2014年7月、1st mini Album『NEW AGE』を全国リリース。全国CDショップ大賞中国地方部門賞を受賞。
2015年3月、1st single『フラストリレイション』をリリースし、セミファイナルイベントはチケットはソールドアウトにて大成功を収める。
2015年こちらも3月、大阪の『Coof Records』設立記念として、その初となるコンピレーションアルバム『V.A.NOSIDE』に、広島のRED in BLUEが『イッサイガッサイ』収録にて参加!
2015年8月、『フラストリレイション』のツアーファイナル兼、2nd mini Album『NEO BRIGHT』のリリース記念にて、自身初となるワンマンライブ「EMOTION BOX Vol.7」を広島Cave-be開催。見事ソールドアウト。
2016年1月、『NEO BRIGHT』リリースツアーファイナルで、広島Cave-beにて2度目となるワンマンライブを敢行。ソールドアウトの上、最強のライブをぶちかます。
2016年7月、自身初となる主催ツアー、中国地方ワンマンへの道『FULL POWER TOUR 2016』激行!7月16日、広島にてa crowd of rebellionとツーマンライブを大成功させて広島を揺るがす。
2016年10月、中国地方各県(広島、尾道、山口、島根、岡山、鳥取)にて『FULL POWER TOUR ワンマン編』激行。完全開場限定New single『AKARI』リリース!
2017年1月、『FULL POWER TOUR ワンマン編』各県ワンマンライブを終了し、中国地方の知名度を一気に引き上げる。
2017年3月、広島clubQUATTROにて、彼女 in the display、ALL OFF、感覚ピエロ、FABLED NUMBERを迎え、RED in BLUE史上初主催フェス『FULL POWER FEST'17』を大成功に収める。
2017年3月15日、New e.p.『GOOD LUCK』リリース!日本各主要都市のTOWER RECORDS、またライブ会場にて完全限定取扱開始!

中国地方を中心にライブを行った2016年を終了し、2017年は全国へ飛び回る!飛躍するRED in BLUEに今後も期待大!
  • TITLE
    〜Some Life 1st mini album「24/7」release tour〜& DIVINE SOCIETY 1st mini album 「コトノハ」release tour
  • DATE
    2017.09.25[Mon]
  • VENUE
    福岡Queblick
  • TIME
    開場 / 18:00 開演 / 18:30
  • TICKET
    前売¥2,000 / 当日¥2,500


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。